十一月
2
金曜日

OpenJDK 11をmacOSへインストール

面倒くさがり長らくOracle JDK8のままだったがそろそろOpenJDK11へ乗り換えてみる。


ダウンロード 〜 インストール

https://jdk.java.net/11/ からmacOS/64用のtar.gzを落とし展開。

展開したディレクトリを /Library/Java/JavaVirtualMachines 配下へコピー

java_homeコマンドで認識されていることを確認。

/usr/libexec/java_home -V
Matching Java Virtual Machines (2):
    11.0.1, x86_64:     "OpenJDK 11.0.1" /Library/Java/JavaVirtualMachines/jdk-11.0.1.jdk/Contents/Home
    1.8.0_144, x86_64:  "Java SE 8"      /Library/Java/JavaVirtualMachines/jdk1.8.0_144.jdk/Contents/Home

11.0.1 が新しく認識されている。

fishの設定

自環境ではfishを使っているので以下java用設定ファイルを修正しバージョンを11.0.1に明示する。

~/.config/fish/conf.d/java.fish を修正。

set -x JAVA_HOME (/usr/libexec/java_home -v 11.0.1)
set PATH $JAVA_HOME/bin $PATH

fishを再起動しjavaのバージョンをを確認。

$ java -version
openjdk version "11.0.1" 2018-10-16
OpenJDK Runtime Environment 18.9 (build 11.0.1+13)
OpenJDK 64-Bit Server VM 18.9 (build 11.0.1+13, mixed mode)