十 月
12
木曜日

Blenderの長さとグリッドの単位を指定する

Blender で長さとグリッドの単位を指定する場合のメモ。


長さの単位を指定する

エディタ PropertiesScene タブ Units パネルにあるリストボックスで長さ、角度の単位が指定できる。

デフォルトのプリセットではLengthが None となっておりBlenderUnit(BU)というBlender固有の抽象的な長さの単位を表す。

プリセット選択リストボックスでは Centimeters Feet など事前に定義が選択でき、また + から 新たな定義を追加できる。

今回はSmallという名前でセンチ単位の小さいモデルを作成する際のプリセットを作成する。

Length
Metric (メートル法)
Angle
Degrees (度)
Unit Scale
0.01

メートル法を基準にスケール0.01とした為、単位は1m × 0.01 = 1cm となる。

グリッドの単位を指定する

エディタ 3D ViewN を押下、 プロパティシェルフ を表示し Display パネルから

Lines
20
Scale
0.01

を設定。

1cm単位のグリッドが 20 × 20 となるようにした。